リンゴ酸の正体に迫る!

リンゴ酸って何?

リンゴ酸って何?

こんにちは!!ちゅらトゥースホワイトニングで歯の健康促進に
勤しむK.Tです。

 

歯の健康についての論述を展開していきます。
今回ピックアップするのは、リンゴ酸

 

ちゅらトゥースホワイトニングに限らず、様々なホワイトニング歯磨き粉
で使われることの多いこの成分。

 

ところで、このリンゴ酸は、歯に対してどのような効果、効果効能を
もたらしてくれるのでしょうか??

 

と、言うことで今回は歯を白くする成分としてよく、
取り上げられる、『リンゴ酸』について調べてみました。

 

リンゴ酸の効能

リンゴ酸はホワイトニング歯磨き粉において、歯を白くする成分として、
良く取り上げられます。果たしてそのリンゴ酸はどのような効果を
もたらしてくれるのでしょうか??

 

インターネット上で気になる論述があったので、ご紹介します。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

う歯に予防のために歯垢を歯面から取り除くこと、すなわち、歯口清掃(歯磨き、ブラッシングともいう)によって細菌の繁殖能力を低下させることが大切であるというわけである。

 

出典:りんごとう歯

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

う歯というのは、つまり虫歯のことです。ここでそれについて語りだすと長くなるので、
詳しくはこちらを参考に。
う歯とは - 歯科用語 Weblio辞書

 

つまり、虫歯の予防のためには歯をしっかりと綺麗にして、細菌が繁殖しないように、
意識することが大切、ということですね。

 

これはホワイトニングに関しても同じことが言えます。
着色の主な原因は色素沈下

 

要するに、食べ物や飲み物の色が歯に付着してしまって、
それがこびりついてしまった状態。

 

その状態を防ぐために、常に歯を清潔に保つことが重要なんです。
そして、同サイトの中でリンゴ酸に関してこのような記述がありました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

りんごの果肉の繊維は柔らかく、歯にへばりつく性質はないし、歯の表面に付く食渣を清掃する作用があることは想像できる。また、りんごは唾液分泌を促す作用もあることだろう。細菌繁殖に対する研究は見あたらないが、口腔内の清掃作用という点から、う歯予防の効果があるのではないだろうか。う歯の予防として繊維質の多い野菜、果物は歯面清掃に役立つと述べられている6)。

 

出典:りんごとう歯

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

要するに、リンゴには歯を綺麗にする成分が含まれているということです。
歯を綺麗にしてくれる作用があるという点から虫歯の予防に役立つ、ということですね。

 

またこちらのサイトでは、リンゴ酸そのものに対する記述がなされています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

リンゴ酸は、体に良いだけではなく、歯の色素沈着や黄ばみを解消し、歯を白くするという効果を持ち合わせているので、歯磨き剤や洗口液などにも含有されています。

 

出典:ステインや黄ばみ汚れに効くりんご酸とは?

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

やはりリンゴ酸は歯に効く成分であると言えるようですね。

 

ホワイトニングに欠かせないのは歯の清潔!

 

リンゴ 
ここまででリンゴ酸に歯を清潔にする成分が含まれているということが、
わかっていただけたのではないかと思います。

 

リンゴ酸は歯に付着した汚れを
剥がして、浮かび上がらせて、包み込んで落とす。

 

という効果効能があります。だから、歯に付着した強力で頑固な
汚れも綺麗さっぱり落としてしまうんですよね。

 

 

ただ、リンゴ酸はその名の通り、酸なので、そのまま普通に使うだけだと、
逆に歯を痛めてしまう危険性があります。

 

リンゴ酸は酸だけど歯に悪影響はないの??

 

これについても、先ほどご紹介したサイトにこのような記述がありました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

単にりんご愛好者程度の人たちには影響がない。(中略)間断なく食べることは特に歯には悪影響があることは事実だ

 

出典:ステインや黄ばみ汚れに効くりんご酸とは?

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

要は、リンゴの過剰摂取は歯を痛める原因になってしまうけれど、
普通に摂取する分にはそんなに問題ないということですね。

 

 リンゴ酸とホワイトニングをベストに配合させたちゅらトゥースホワイトニング

私が愛用している沖縄生まれのちゅらトゥースホワイトニングは、
歯を白くする効用としてリンゴ酸を使用しています。

 

ですが、歯を痛める影響はないんです。
なぜなら、ちゅらトゥースホワイトニングは、リンゴの酸によって
歯を痛めることがないように、pH調製剤を絶妙に配合したからです。

 

このpH調製剤というのがミソで、ちゅらトゥースホワイトニングが
最も力を入れた成分配合のひとつなんです。

 

細かい説明は省きますが、ちゅらトゥースホワイトニングは
このpH調製剤の配合に成功したからこそ、歯を痛めることなく、
白く健康にすることができるんです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はこちらの記事で解説しています。
ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。歯を白くしたいならこれ!

 

歯を白くしましょう!!
最後まで読んでいただいてありがとうございます(^^)