ちゅらトゥースホワイトニングは危険なのか?

ちゅらトゥースホワイトニングの成分は危険なのか?

ちゅらトゥースホワイトニングは危険?

歯磨き粉の危険に注意しよう!!

 

こんにちは!沖縄生まれの薬用ちゅらトゥースで歯を磨くようになってから、コーヒーなどの着色で黄ばみ放題だった歯を、見事白く綺麗にしたK.Tです。

 

ホワイトニングの方法って、沢山ありますけど、今、世間的に着目されているのは、『セルフホワイトニング』です。

 

『何だか聞き慣れない言葉・・・』

 

ってもしかしたら、あなたは思われたかもしれませんね。

 

そう、セルフホワイトニングという言葉自体はあまり聞き慣れない言葉です。私自身、これまで聞いたことはありませんでした。

 

要するに、歯を白くする、美白成分入り歯磨き粉で歯を磨いて、白く美しく、健康な歯を手に入れよう!という方法です。

 

今、このホワイトニング手法が非常に着目されているんです。

 

でも、ある種、それは当然のことかもしれませんね。

 

だって、歯を磨いているだけで、歯の着色汚れを落とすことができるのであれば、それほど嬉しいことはありません。

 

だから、わざわざ歯科医やホワイトニングサロンでの治療を受けずに、ホワイトニング専用の歯磨き粉を使って、歯を白くしようとしている方が増えてきているんです。

 

何を隠そう、私もその内の一人。

 

そして、実際に、『薬用ちゅらトゥース』を使って歯を白くすることに成功しました。

 

その経過や、利用者の口コミについては、こちらのページで解説しています。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。歯を白くしたいならこれ!

 

で、実際の利用者の中でも、結構早い期間で効果が実感できたという方が多いですし、私自身、なんと、1ヶ月で効果が出始めました。

 

他のホワイトニング歯磨き粉は、『効果が出ない。』という声も多い中、ちゅらトゥースのこの効果性の高さは中々優れたもの。

 

でも、それだけ効果性が高いと、気になるのがこの点。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは歯に危険な成分が入っている?

高い効果性を発揮するホワイトニング歯磨き粉は、それだけ色々な成分を取り入れている可能性があります。それだけ危険も高まるということです。

 

で、歯が白くなったはいいけど、そうした成分のせいで、歯を痛めてしまったら元も子もありません。

 

だからこそ、ちゅらトゥースホワイトニングも同様、効果が早く出るのはありがたいけど、それで歯を痛めてしまったら、何も意味がないんです。そうした危険もきちんと配慮する必要があります。

 

そこで今回はちゅらトゥースホワイトニングの中に、一般的な『危険な成分』が入っていないか、確認してみました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングに研磨剤は入っているか?

まずはこちら。ちゅらトゥースに歯を痛める危険のある研磨剤が入っているかどうかを調べてみました。

 

研磨剤とは、その名の通り、歯の表面を削って、歯の汚れ、着色を落とす。というものです。

 

「歯磨用リン酸水素ナトリウム」「炭酸カルシウム」「重層炭酸カルシウム

 

これらが研磨剤です。

 

そう、私達が日常使っている歯磨き粉には、ほとんど、『研磨剤』なんて表記のある歯磨き粉はありません。

 

代わりに、上記のような成分が、入っていたら要注意です。これらは、全て研磨剤と同じなので、歯を痛めてしまう成分が含まれています。危険も伴うことになります。

 

しかし、ちゅらトゥースには研磨剤は含まれていません。

 

なので、研磨剤によって歯を痛める危険、心配はございませんのでご安心ください。

 

研磨剤の危険

ちなみに、『研磨剤が危険』と揶揄される原因については、このサイトで詳述されていました。

 


研磨とは、文字通り「表面の凹凸を削り、滑らかにすること」です。
歯磨き粉に含まれる成分により違いが出てきますが、成分によっては少しずつ歯を削ってしまう恐れがあることから、研磨剤の入っていない歯磨き粉を使うほうが良いと言われています。
以下にあげるのは、歯磨き粉に含まれる主な研磨剤の成分です。

 

シリカ
水酸化アルミニウム
リン酸水素カルシウム
ケイ酸
重質炭酸カルシウム

 

出典:歯磨きの研磨剤は危険or安全?本当のところどうなの?

 

研磨剤が必ずしも歯を削るとは限りませんが、やはり研磨剤入りの歯磨き粉を使い続けると、歯を傷めてしまう危険なリスクもあるので、極力研磨剤不使用の歯磨き粉を使った方が良いのは確かなようですね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングには酸が含まれてるけど、これって危険じゃないの?

ちゅらトゥースホワイトニングリンゴ酸 

 

ちゅらトゥースホワイトニングPAA

 

ちゅらトゥースホワイトニングにはリンゴ酸とポリアスパラギン酸という、『酸』が含まれています。これは危険じゃないんでしょうか??

 

気になったのでメーカーに問い合わせてみました。

 

『酸』に関するチュラコス株式会社の回答

酸の危険性 

 

ご覧のように、ちゅらトゥースは、ホワイトニングに最適な量を配合しているので、危険、問題はないみたいですね!

 

安心!!

 

結論:ちゅらトゥースホワイトニングに危険はない!!

 

という結果が出ました。

 

危険を考慮して購入に躊躇していた方も、ご安心ください。

 

ちゅらトゥースホワイトニングで白く綺麗な歯を作って、思い切り人生を楽しめる様になりましょう。

 

最後まで読んでいただいてありがとういございました。