口臭予防と原因はこちら!

口臭予防と原因

口臭を気にする女性

口臭の原因を知って、予防しよう。

 

こんにちは!歯のホワイトニングを始めてから、
お口周りのトラブル、対策について色々と勉強しているK.Tです。

 

あなたは口臭の原因と対策、知っていますか??

 

口臭はきちんと予防対策しておかないと、気づいたら相手に不快な思いを
させてしまうかもしれません。

 

一人で生きて、一人で仕事をしているだけなら、
さほど問題ないかもしれませんが、誰かと暮らしていたり、
仕事で人と接する機会があれば、やはり口臭は気を付けないとなりません。

 

そこで今回は、『口臭』の原因と対策について解説していきます。

 

 

口臭の主な原因

 

口臭には、主に以下の3つの原因があります。
まず、大前提として、キーワードは『唾液』です。

 

人間は、唾液を分泌することによって、口腔内を洗浄、
殺菌しています。なので、ひとつ。唾液を分泌させることが
大事、ということを覚えておいてください。

 

@食べ物・飲み物による口臭

 

食べ物や飲み物による口臭がまず一つ目。
普通の食べ物ならまだしも、匂いがきつい食べ物を
食べたときは特に口臭に気を付けないとなりません。

 

ニンニクとか、玉ねぎとかを口に含んだ後は、
特に口の中に強い臭いだけが残ってしまいます。

 

なので、極力、人と接する場面。
お客さんとか、会議の場面の前は、臭いがしない
食べ物、飲み物を飲食するようにしましょう。

 

まぁ、これはある種当たり前のことであると言えます。

 

 

Aストレス・緊張・空腹時の口臭

 

緊張している状態、空腹の状態だと、口の中の唾液が分泌されなくなってしまい、
口臭が発生します。上述したように、人間は唾液を分泌させることによって、
口の中を洗浄、清掃しているので、唾液が分泌されないと、口臭が発生してしまいます。

 

B起床時の口臭

 

ここまで説明したように、口の中に唾液が分泌されないと、
口臭が発生します。

 

言い方を変えると、寝ている間は、何も口に含むことがないので、
唾液の分泌がストップしてしまうんです。

 

だからこそ、朝起きた時には、口の中にバクテリアが発生、増殖していて、
口臭になってしまうんです。

 

口臭予防のポイント

 

上記、口臭の原因に対してできる対策は、以下の通りです。

 

ガムを噛む
就寝前にはしっかり歯を磨く
起床時に歯を磨く
食後にはすぐ歯を磨く

 

繰り返しになってしまい、大変恐縮なのですが、
キーポイントは唾液です。ガムを噛むことによって、
唾液の分泌を促すことができるので、口臭予防になります。

 

また、これも前述したように、寝ている間は口臭の原因である
バクテリアが増殖するので、寝る前にしっかり歯を磨くこと、
併せて朝起きたらすぐに歯を磨くことが口臭の予防には大切なポイントです。

 

本来、当然のことですが、食後は歯に残った汚れが繁殖する前に、
極力早く歯を磨くことが大切です。

 

 

また、口臭防止効果のある歯磨き粉を使うのも
ひとつのポイントです。私のおすすめはこちら。
ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。歯を白くしたいならこれ!

 

ぜひ今回の記事のように、しっかり口臭の原因を把握して、
対策を取って、口臭で相手に不快な思いをさせないように、
留意していきたいものですね(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。