ちゅらトゥースホワイトニングの注意点

ちゅらトゥースホワイトニングの注意点

ちゅらトゥースホワイトニングの注意点

 

やることは『歯を磨くだけ!!』それだけで、白い歯を手にすることができる沖縄生まれのホワイトニング、ちゅらトゥースホワイトニング。芸能人の川村ひかるさんが、ブログで紹介していることもあり、各方面で今話題になっています。一時期、人気過ぎて品切れ状態になったそうな・・・。口コミでも評判のちゅらトゥースホワイトニングですが、一点。気を付けないとならないことがあります。どんなに効果的なホワイトニング歯磨き粉を使っていても、やり方が間違っていたらそれだけで台無し。ここでひとつ確認しておきましょう。

 

最大の注意点。『歯の磨き方』

ちゅらトゥースホワイトニングを使う上で最も気を付けないとならないことは、歯の磨き方です。

 

『何言ってんだ。歯くらいちゃんと磨けるに決まってるじゃないか!!』 

 

と、もしかしたら、あなたは思われたかもしれませんね。かもしれませんが、もし、あなたが正しい方法で歯を磨けているのであれば、全く問題ありません。安心して、ちゅらトゥースホワイトニングで歯を白くしてください。ただ、ちゅらトゥースホワイトニングを使うにしても、そうでないにしても、間違った方法で歯を磨くと、歯が白くならないどころか、逆効果になってしまう危険性もあります。一度ここで、歯の磨き方を確認してみましょう。

 

ブラッシングする際、水をつけるのはNG!!

 

 

意外に思われる方も多いかもしれませんが、歯磨きの前に歯ブラシを水につけるのは実はNGなんです。あなたは知ってましたか??少なくとも、私はそれを知らずにガンガン歯ブラシを水につけて歯を磨いていました。少なくとも、25年以上は・・・。歯ブラシに水をつけて歯を磨くと、歯ブラシに付けた歯磨き粉が水に溶けてしまって、効果が減少してしまうんです。これはもちろん、ちゅらトゥースホワイトニングに限らず、全てのホワイトニング歯磨き粉において同じことが言えます。『歯ブラシは乾いた状態で使う!!』これが大基本です。

 

ゴシゴシこするのはNG!!

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方 

 

あなたの周りにも、歯磨きの時に思いっきり手に力を込めて、離れていても歯磨きの音が聞こえるくらい、力強く歯を磨いている人、いませんか??少なくとも私の周りで言うと、会社の先輩、以前まで一緒に暮らしていた兄がそうでした。これは絶対にNGです。しっかりと磨けているような気持ちになるかもしれませんが、歯を痛める原因になっていまします。力強く歯を磨くと、その分、歯に凹凸ができてしまう危険性が高まって、その隙間に汚れが入り込んでしまう危険性があります。どれだけ一生懸命歯を磨いても、磨けば磨くほど逆効果になってしまうんです。歯ブラシの時は、歯ブラシを歯と歯茎の境目に大して45度になるように意識して毛先を当てて、優しく5mm感覚で動かすことがポイント
 

 

就寝前の歯磨き忘れはNG!!

ちゅらトゥースホワイトニングの時間帯 

 

これは特に注意が必要です。人間の口の中で、一番細菌が繁殖しやすい時間帯は、「寝ている間」なんです。普段私たちは、起きている間、唾液を分泌することによって、口の中を洗浄しているんです。寝ている間は何も口に含まないので、唾液が溜まることがありません。なので、口の中でステインが繁殖し放題!!危険な状態になります。だからこそ、歯に汚れを付着させたまま寝てしまうと非常に危険なんです。特に寝る前は、意識的に歯の汚れを落とすようにしましょう。ちゅらトゥースホワイトニング使っているからならば、就寝前には必ずちゅらトゥースホワイトニングで歯を磨くようにしてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか??本当は他にもちゅらトゥースホワイトニングを使う上で注意すべき点は多数ありますが、今回はこのくらいにしておきます。あなたが知らないものもあったでしょうか??ちゅらトゥースを使うにしても、使わないにしても、意識しておく大切なポイントなので十分に注意しましょう。ここまでで、ちゅらトゥースホワイトニングに興味を持った方は、ぜひぜひ下のページもクリックしてみて下さいね(^^)

 

特別モニターコースで買える!!

ちゅらトゥースホワイトニング詳細はこちら!!

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細